FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

リビング。

鏡が3回も連続で割れる。
3回も連続でうまくいく。

そんな対極に人はわけられるものだそうです。


なぜこうも大きな差が開くのか。
その答えは運にありそうです。

ということで今回は運について考察していきましょう。
続きを読むでどうぞ。
 

まず最初に断っておきますが、この記事は頭良く見せたい大学生が軽く知った知識をこねくり回してさも俺って頭いいでしょと言いたげな屁理屈を生み出したものです。
よって何も正しいことはないし、私自身もなんだこれと思っています。


まず運とは何かを考えてみます。
今回の仮定として、運は実在して何かの物質だとします。

こう仮定する理由は

運によって人々は成功失敗を分かたれ、運と人々は引きあったり引き離し合ったりする(と思う)

からです。

かの有名な阿佐田哲也さんも運をつかめだどうだ言ってました。
掴むためには離れていく力よりも近づく力が大きくなくてはなりません。
ということは運が離れていくならばその反作用で近づいてくる何かも存在しますね。

ニュートンの発見した万有引力の法則によると、万有引力定数Gと物質M1,M2そしてその間の距離Rが登場しています。
言葉で説明すると
万有引力Fは比例定数をGとして2つの物質の質量M1,M2に比例し距離の二乗R^2に反比例する。ということになります。

つまり距離が近いほど、物質が重いほど万有引力は強くなります。

運は物質と定義してみたので当然運にも万有引力は働きます。

2つの物質を人と運とすると面白いことになります。
運の質量は一定でMとします。
すると質量が大きい人間ほど万有引力は強くなります。


つまりデブほど運がいいということになります。


よくよく思い出すと私は小学生のころ、平均より重い子供でした。
みんなより少しだけ運がいい子だったのかもしれません。
それを僻む奴らに少しいじめられていたのでしょうか。

だからアフリカの貧しい人々は不幸だとか言われるのでしょうか。
なんかこれはなかなか的を射ているような気がしますが、




そんなわけないです。




そもそもそんな理屈なら、まぁこんな理論自体がおかしいんですけど、国をあげて昔からデブを推進するでしょう。
特に宗教全盛期の16世紀とか。その辺?


じゃあ運の質量は不変ではなく変数だとしてみましょう。

運には波があると言われているのか知りませんがそんな気がしますので、運の質量は波動関数で近似できるとしましょう。
そして一番簡単な三角関数で近似できるとしておきます。

そうするとまたまた面白いことが起こります。

タイミングよくデブになれば運気が上がります。

そのタイミングを見極めるのが占い師なのかもしれませんね。




そんなわけないですよ。




万有引力に当てはめると理屈がまかり通ることはなさそうです。

では引力ではなく斥力から考えてみますか。なんか無駄ですかねもう。

そもそも万有引力は立証されていますが万有斥力というものはあるのかどうかわかりません。

アインシュタインは静的宇宙を信じていたようなので、万有斥力の存在を探していたようですがそれを証明するには至らなかったようです。

しかし宇宙にはまだ未知のエネルギーが存在しています。
ダークマターが一番有名ですかね。
とても重力の大きなものであるようです。

話は逸れましたが、人々と運を引き離すなんらかの力、つまり斥力が存在するということを考えてみようということでした。

冒頭にも書きましたが、引力の反作用で斥力が生じているのではないですかね。
よくわかんないですけど。

ということは万有引力の反対の負のエネルギーがそれにあたるわけですかねしらんけどね。

でも万有引力は否定されてるのでつまりこれは運が物質なんかじゃないってことを言っているようにも思えます。



そりゃね、わかりきったことでしたよ。
運なんてそんな簡単に捉えることはできません。
所詮阿佐田哲也さんの言った掴め云々は後付理論なんですかね。
言っておきますが私は麻雀放浪記が好きです。
マンガ化した哲也も好きです。
だからきっと運を掴むことがいつかできるのではと思いたいです。
思いたいですけど…。


運とは何なのでしょうか。

おそらく自然現象の一つに過ぎません。
偶然なのでしょう。
確率を計算して最善の選択をし続けていてもどこかで望んだ結果が得られない時がきます。
考えて行動することはとても大切ですが、やはり人間の手には限界があるのかもしれませんね。

運とは雷がどこでいつ発生するか、地震がいつどこでどのような規模で発生するのか、雨がどこでどれくらい降るか。

挙げればきりがないような自然現象のように予想はできても断定はできません。
やはり人間なんかが触れることの出来ない領域だと思います。
科学でも及ばない特別な世界の中の神物とも言えるかもしれません。

だからこそそんなものに手を伸ばすくらいなら目先の努力を惜しむことは得策ではないですよね。
逃げていてはいつか囲まれ道が見えなくなってしまいます。
運でどうこうなると思っているパチンコなどのギャンブルに手を出すべきではないでしょう。
運で掴んだ勝ちではなく、運だと思わされて食わされた毒餌です。

自分が積み上げた努力と自信こそが自分自身を先に進めてくれる確かなものだと信じています。
そこに自然がたまたま通りかかって背中を押してくれるか、もしくは正面からぶつかってくるのか。
そんなことは人間にはわからんのです。

おわり。
スポンサーサイト
Date: 2013.06.14 Category: 持論  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Reeeechan

Author:Reeeechan
Redstone White Diamond鯖
悪魔・シーフのえありんさん。
いえ、悪魔はしんだ。

Copyright (c) 2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。